フィッシング まつもとは、釣り具・釣り餌・遊漁船を専門とするお店です。


電話でのお問い合わせはTEL.0848-37-1204

〒722-0052 広島県尾道市山波町1905-3

V.I.SOUL VR-X 92S LV2

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示

「流用ロッドから卒業」次なるステージに移行する
岡山県笠岡を発祥とし、さらなる進化を遂げている「笠岡スタイル」。かつて、マダイやアコウなどオフショアで釣るのが一般的だったターゲットを、ショアから狙って釣ることを可能にした画期的な釣法として注目を浴びた。おかっぱりでのキャスティング・ゲームはそれまでもあるにはあったが、エギングロッドやシーバスロッドを流用するものが多く、釣り方もさまざまだった。一つテンヤをキャスティングで展開するメソッドは斬新だった。それまでの釣り人の常識を覆し、多くのアングラーの興味を引いた。その釣り方は話題を呼び、笠岡スタイルの名は浸透し、着実に広がりをみせていった。けれども、アングラーが増え、笠岡スタイルを実践すればするほど、流用ロッドでは物足りないという声が上がるようになった。そこで2018年、V.I.SOULはキャスティングロッド「VRKS-LV1」をリリースした。しかし、ロッドのユーザーが増えていくなか、新たなチャレンジが試されることになった。

尖ったロッドでも良い、特化させなければならない理由
「VRKS-LV1」は笠岡スタイルを実践するために開発された特殊なロッドだったけれど、ショアとオフショアの兼用だった。どちらにも使えるロッドの長さや調子など「いいとこ取り」がウリではあったものの、裏を返せばどちらにも特化されない、八方美人的な側面を持ち合わせていたのだ。「V.I.SOULにショア専用ロッドを出してほしい?」。その声に応えるため、新たなロッドの開発に乗り出した。課題は多くあったけれど、特にティップが入り過ぎないこととブランクに張りをもたせること、この2点が大きなテーマだった。笠岡スタイルはリアクションで誘うのが最大のキモ。だから、テンヤをきびきびと動かす操作感が絶対不可欠になる。また、キャスティング・ゲームではどうしても糸ふけが出がちだが、そんななかでもアタリを逃さない感度が求められる。合わせたときにしっかりとフッキングできることも重要なファクターだ。また、大物を掛けたときでもしっかりと粘ってくれるブランク。前作ロッドの愛用者が納得する要素を、妥協なく追い求めた。試行錯誤を繰り返し、2020年6月、満を持して登場したのがショア専用ロッド「VR-X 92S LV2」だ。

  • 価格:28,740円
  • 在庫数 : 1
  • 注文数: